京急新逗子駅南口から徒歩0分土日診療の歯医者ノブデンタルクリニック

診療内容:Service

最新機器を揃えて、安全・確実な治療を心がけています。

審美歯科

審美歯科(しんびしか)とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野の事を指します。
これまでの歯科医療技術では、天然歯と判別できないレベルまでの処置を行うことは非常に困難でしたが、現在ではそれが当たり前のようになってきています。
高額な治療費を払って、セラミックであることと白いことだけで納得されてきた方もたくさんおられると思います。
しかし今は時代が違います。歯の美しさは色、形だけではなく、そこに自然美をプラスすることで初めて生まれます。
天然歯のような輝く美しさを皆様ににお届けしたいと思っています。

ALL CERAMIC

当院では金属を使うことなく
オールセラミックで透明感のある歯に仕上がります。

  • オールセラミッククラウン

    オールセラミックとは金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用したかぶせ物です。審美歯科治療の中でもとりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適な治療法です。体に優しく、美しい透明感が特徴です。

  • ラミネートベニア

    歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。

  • セラミックインレー

    仕上がりの美しさと強度を求めるなら、やはりセラミックです。使用する部位をしっかりと選べば、経済的です。

  • ファイバーコア
    ファイバーコアとは、FRC(ガラス繊維強化樹脂)という支柱(ポスト)を入れることによってレジンコアの強度を改善する目的で開発された土台(コア)です。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削らずに薬剤で歯を白くする方法です。
貴方もノブデンタルクリニックで、ホワイトニングデビューしてみませんか?

ホームホワイトニング

当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。
型取りをさせていただいて患者様にあったマウスピースを作ります。
マウスピースの中にジェルタイプの薬液をつけて1日2時間2週間つけていただきます。
歯の本来の白さが引き出され効果を実感して頂けます

  • ホワイトニング術前
  • ホワイトニング術後
ホームホワイトニングの流れ
医院にて
  1. STEP01
    お口の検査後、ホワイトニングに関するカウンセリングを行います。
  2. STEP02
    ホワイトニング前に口腔内のクリーニングを行います。
  3. STEP03
    施術前に歯のお色をチェックします。
  4. STEP04
    ホワイトニング後の検証の為、口腔内の写真を撮影します。
  5. STEP05
    お口の型をとり、専用のマウスピースを作成します。
ご自宅にて
  1. STEP06
    マウスピースに専用薬剤を塗布してお口に装着します。
  2. STEP07
    2時間ほどそのままお待ち下さい。
  3. STEP08
    使用後はマウスピースを洗浄して、歯を磨いてください。
  4. 約2週間後
    最終的に医院にて検証します。

オフィスホワイトニング

時間のない方にはクリニックで施術するオフィスホワイトニングも用意しております。
当院ではポリリンホワイトをホワイトニング用に配合した新しいホワイトニング法を用いています。

ポリリンホワイトとは ??
特徴1
外側からホワイトニング
分割ポリリン酸のキレート作用により、歯の表面を傷つけることなく汚れを落とします。
特徴2
内側からホワイトニング
過酸化水素のラジカル反応により歯の着色物質を切断し、無色にします。
特徴3
しみにくい、痛くなりにくい
過酸化水素を使ったホワイトニングでは施術中にしみたり、ホワイトニング後最大で24時間痛みがでることがありますが、ポリリンホワイトでは分割ポリリン酸が施術中やその後も歯の表面をコーティングしているため、しみにくい、痛みが出にくいのが特徴です。またコーティングにより、ツヤツヤで汚れのつきにくい歯を保てます。
特徴4
施術時間の短さ
従来のホワイトニング法では10分〜15分を3回など施術時間が長いため負担が大きかったのですが、ポリリンホワイトでは約3分の1の時間ですむことができます。

※歯を漂白して白くするわけではないので本来の歯の持っている白さまでしか白くなりません。
それ以上の白さを求める方にはまた違った方法がありますのでご相談下さい

メラニン除去

歯茎の着色の除去

たばこを長期間吸っていると、メラニン色素が沈着して歯肉が黒ずんでくることがあります。
白くきれいな歯でも歯肉が黒ずんでいれば笑った時の美しさは半減してしまいます。
このような場合に、レーザーによってきれいなピンク色の歯肉によみがえらせることができます。

レーザーを使う治療法では、歯肉を切るような方法ではないので、術後の出血、感染が少なく、薬物による方法でもないので、薬物による副作用の危険も少ないです。
術式はきわめてシンプルで、レーザーを数分、歯肉に対する照射のみです。
術後の痛みもほかの方法に比べて少ないといわれています。

レーザーを用いた治療の流れ

たばこによって黒くなった歯肉は、まず、お口の中の写真をとり、歯肉の状況を確認した後、次のように治療していきます。

  1. 目的の部位に少量の部分的な麻酔をします。
  2. 黒くなっているところにレーザーを照射していきます。(一皮むけていきます。)
  3. 一週間後、歯肉の状況を確認します。必要であれば再度照射をおこないます。
    一回の治療は約20分から30分ぐらいです。
  • メラニン除去術前
  • メラニン除去1日後
  • メラニン除去1週間後

せっかく、ピンク色にもどってきた歯肉も、継続してたばこをすっていれば再び黒くなってきます。
また、喫煙は、歯周病にも大きく影響するといわれています。
歯肉をきれいにして、ぜひ、禁煙をお勧めします。

※歯肉が黒ずんでくる原因には、歯周病によるものもあります。
その場合は治療方法が変わってきますので、ご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

メリット
  1. 食べ物が入れ歯に挟まることが少なくなります。
  2. 薄く、軽く、弾力がある素材。とてもよくフィットします。
  3. 金属の鉤(カギ)がなく、笑顔になっても口元は美しいまま。
  4. 金属アレルギーの方にも最適です。
  5. 入れ歯に透明感があり、歯茎と見分けがつきにくい!
デメリット
  1. 保険適応ではないため費用がかかります。
  2. よくフィットし噛み心地も良くなりますが100%自分の歯と
    同じように噛めるわけではありません。
  3. 綺麗な口元になりますが違和感がゼロになるわけではありません。

※2・3でお悩みの方はインプラント治療をお勧め致します。